2024-06-23

Clean,Clean

衣替えを終えました。
冬物を少しずつクリーニングに出して入れ替え完了。
物を増やさないようにしてはいるものの衣類はどうしても増えていきます。

サイズが合わなくなったスーツ関係を中心に近所のセカンドストリートに持ち込みました。

10年ほど前に買ったスーツがしっかり値段がついています。
反面買ってからさほど着ることがなかったものも出しています。

無駄にならなくて良かったという安堵とそもそも買う時の判断をもっと冷静にしないと、との自戒の念を両方持った次第です。

Unsafe At Any Speed

国立にジャパンとイングランド戦を観に行ってきました。

高額化とダイナミックプライシング導入でチケットの売れ行きがイマイチとの事前情報でしたが結構入っています。
発表は44,000人とのことでまあまあ良かったんじゃないでしょうか?

今回大枚叩いてメインの1階を取ったんですが前から2、3列あたりがずらっと空いていました。
再考の余地は多くありそうですね。

開始前までの盛り上げは年を追うごとによくなってきていると思います。これはいいね!

さて試合の方はというと下のとおり。

超速ラグビーがテーマということからか、開始早々のマイボールではどんどん近場に走り込んで裏に出ていきます。
ただこれを1試合中で長くやり続ける、というのはあまりイメージが湧きませんでした。
またペナルティ獲得では陣地は取らずほぼタップキックでのスタート。
新チームが緒に就いたばかり、ということはありますがテストマッチなんであまり実験的過ぎるのは相手にも観客にも失礼な気がしました。

個人的に理解ができない日本の妙なエディ贔屓のせいか、メディアも好意的に報道していますが、ジャパンとしてはあまり見るべきところが少ないゲームと映りました。
まあメンバーをガラリと変えているので初戦はこんな感じかな。
今後形が出来てくるにつれて結果は伴ってくるのでしょう。

暑さからの疲れと若干のモヤモヤを抱えて反省会に突入です。

今回は昨年ツレのコロナでリスケになったです。
串のセットでスタート。

鰻はやっぱりタレが好きです。
やばいなーと思いながらも調子に乗ってしまい、途中から日本酒にしました。

(値の)いい酒ばかり置いています。
同じ銘柄でも若い頃飲んでいたものではなくほぼ純米大吟醸です。

予想どおりスイスイ進んでしまいます。

〆の鰻重はこれまた調子に乗って天然と養殖のコンビにしました。
上が天然だったかな。青森って言っていたような。
捌く前に樽に入れて鰻を見せてくれました。
その後板場に持ってかれみるみるうちに調理されていきます。少々複雑です。
ただ、非常に美味かったです。

ジャパンの敗戦は完全に忘れるほど楽しく美味かったのですが、会計の時少々酔いが覚めました。
後悔先に立たず、ですな。

2024-06-22

Familiar

金曜の夜、知り合いに誘われて焼肉ホルモン松鳳山に行ってきました。

焼肉とは珍しいな、と思ったらどうやら元力士の松鳳山さんの店のようです。
そういえば好角家の方でしたな。

店内二組ほどの元力士の方のグループが。
一つに見たことある顔の方がいてこっそり店員さんに聞いたら元琴錦さん、とのこと。

小柄ながらバランスの取れた格好いい体型と顔つき、素早い相撲と好きな力士だったなー。

帰り際一緒に写真を撮っていただきました。

肉は非常に美味かったです。
こんなビールはご愛嬌。

瓶ビールを2本目の目の前で注いでいくのでついつい値段を考えてしまいます。
飲みにくいからなかなか減らず、その意味ではコスパはいいかな😄

非常に楽しい時間を過ごしました。
また来たいね。

2024-06-15

Reelin’ In The Years

職場の飲み仲間と久々に行きました。

4人中2人が5月生まれ、2人が6月生まれだったようで一軒目、こんな感じ。

ラム肉旨かったな。


2軒目
なんかシュウマイ旨かったな。


この日は船橋界隈で人気のバルに行きました。
金曜日、他愛もない話を延々続けスッキリしました。

翌日お袋の病院だったのですが、予定時刻に起きられずリスケしてもらいました。
ゴメン🙏

2024-06-09

Till The End Of Time

2週続けて地球温暖化防止活動推進委員の活動ができました。

内容は先週と一緒。

今回は親子での参加に加え、千葉県立保険医療大学の学生さんが手伝いに来てくれているので出番は少なそうです。

同大学の学生さんとは毎年交流しているそう。
参加の子供たちもかわいいけど大学生もかわいいね。

終了後の意見交換会では色々質問をしてくれました。
目的が明確にある日々を過ごしているからか質問は明確です。
応援したい人が増えました。

気候変動、待ったなしの状況ですが裾野は確実に拡がっているようです。

ただ時間はあるのか??

2024-06-01

Next 100 Years

地球温暖化防止活動推進委員の活動をしてきました。

この日の活動は子供向けの座学とおもちゃを使った体験授業。

地域のキッズが23名ほど集まってくれました。

ソーラーカーに釣られたのかも知れないけどよく集まってくれたと感じました。

前半のお勉強タイムでは講師の質問にも結構しっかり答えます。
学校でも気候変動を学んでいるのかな?
とても心強く思いました。
地球や宇宙が健全であって初めて自分達が存在できる、と言うことが肌に染み付いている世代が増えていくことは素晴らしいことです。

ただこの子たちが大きくなる頃まで生物が住める地球であるのか、不安でなりません。
国内に目を向ければ自らの存続しか考えられない政治家や経済合理性、利益のみを追う企業が国を引っ張っている。
海外はと言うと少しづつ進んだ時計を一気に逆戻りさせる戦争の頻発、お先は真っ暗です。

それでもやっていくしかないんだよね。足掻きかも知れんけどさ。

それとは別に子供との触れ合いはいいもんです。
コーチ、またやりたくなってきたなー。

2024-05-19

Dancing On The Edge

柏の葉公園総合競技場にブラックラムズとグリーンロケッツの入れ替え戦1戦目を観に行きました。

このところ足が遠のいていた近所のお気に入りの蕎麦屋さんで昼食兼気合の注入。

「平日見えられませんね」と会計時店主さんに声かけられました。
いっつも行きたいと思っているんだけど単に来られていないだけ、と言うのも言い訳がましく野暮なので、笑顔でご返答。この距離感が心地よいです。
これからまた通いますよ。

この後柏の葉に向かいます。

この日は今年1番の気温。予報は20度台でしたが真夏日になったんじゃないか、と言うほどの暑さ。選手はしんどいですね。
選手交代含めた戦略がものを言いそうな状況です。

温かろうが何だろうが一杯は飲みます。

バックスタンドに陣取ります。
ビジョンが真横にあったようなので細かなプレーが全くわかりません。

結果は以下のとおり。

松橋選手は鼻を骨折、武居CPは靭帯損傷、と2戦目に若干の不安を残していますが、とりあえず一息つけました。
2戦目、ギオン?でのホーム、完勝しての残留を祈念しています。

船橋に戻り延々祝勝会をやりましたとさ。

2024-05-12

Have You Ever Needed Someone So Bad

この日も若手との同行で都内へ。

13時アポなので昼食はアポ後に。
いつもの通りGoogle先生に近くの蕎麦屋を聞くとここが一番近そう。

いわゆる昔ながらも店かと思って入ったら少々趣が異なります。

食べログで見るとかなり点数が高い。

時間を外していたので先日の大森のように並ばずに入れます。

なんでも味が深いものが好きなので田舎を頼みます。
洗練された田舎そば、という印象。

もりいろに続きこれまた美味かったです👍

2024-05-06

It’s Still Rock And Roll To Me

リーグワン最終節、ブラックラムズとヴェルブリッツのゲームを秩父宮に観に行きました。

秩父宮となればまずは愛するHUBでエナジー注入。

お決まりのハブエール。

ビールのメニューが変わっていました。ヒューガルテンがなくなっていたので2杯目はパンクIPA。

あてもお決まりのフィッシュ&チップス。

程なく長野スクール時代のコーチ親子が合流してくれ楽しさ倍増です。

この日はブラックラムズ関係の方にお招きいただいたのですが、なんと言ってもボーデンの国内最終戦。

申し訳ないですが注目はそこのみです。

近年キレあるランプレーはすっかり影をひそめキック中心のゲームメイクになっています。
ヴェルブリッツでも良いプレーはキック起点のものがほとんどだったかな。
NZに戻ったら10番で勝負すると思いますが、ぜひ積極的に走ってほしいものです。
年齢は重ねましたが、インターナショナルステージでもまだまだファンタジスタとして輝けると思います。


7月のウインドウマンスからTRC、楽しみです。
NPCもね。

Springtime

GWの前半、春っぽいもので飲もう、と言ったらアスパラとの希望。
アスパラって天ぷらかフレンチくらいしか思い浮かびません。

間をとって?串揚げにしました。

肝心のアスパラは一発目に来て写真を撮り損ねました。

串揚げとビールは最高に合うね。

その後GINZA5に移動しタイ料理

意味のわからないメニューをノリで頼みました。
確かにでかいけど氷で占めているね。

気の置けない仲間と飲むのはいいもんです。

2024-05-03

The Lucky One

職場メンバーと同行する時はせっかくなので出先で昼食をとるようにしています。

この日は大森。
帰り道すがらで入れる所があったら、というと職場に着いてしまうのが常なので、ジャンル決め打ちで行きます。

この日はGoogle先生に「近くの蕎麦屋」で案内してもらった

普通の街の蕎麦屋さん、と思って行ったら並んでいます。

値段はなかなかでしたが感動の味でした。

色々食べてみたいけど次行く機会はないかなー。

2024-04-21

We Are Family

母親の姉妹集合旅行の第2弾。

従兄弟から「予約したからよろしく」と相変わらずこちらの都合無視の淡白質なLINEが送られてきたのもはや1ヶ月前。
まあまあ楽しみにしていました。

メンツも場所も昨年同様。
たぶんお袋も相当楽しみにしていたと思います。

今回は実家まで俺が迎えに行き2人先に宿に到着。
俺が到着早々リーグワンを見ていたせいもあるとは思いますが、窓から駐車場の入り口をずっと見ていてその姿は何かを待ち侘びている子供のよう。
一刻も早く姉妹に会いたいんでしょう。
親に向かって言うのもなんだけど微笑ましいね。

後続組が程なく到着し、晩御飯。
この日は宿で食事です。落ち着いた時間を過ごしました。

婆さん3人、よく食べるしよく喋る。かけがえのない血の繋がったファミリー。
この機会を糧に過ごしてくれるといい、と心底思いました。
俺はそこそこ飲み食後は風呂も入らず寝てしまいました。

翌日。
ブッフェではタンパク質と繊維質中心の食事。量は多めですが普段口にすることがない料理で楽しい。


チェックアウト後、従兄弟が鋸山に連れて行ってくれました。

ロープウェイだから、と言われていたもののその前後は階段が結構あって心配しましたが、頑張って自力で歩いていました。
意地もあるんでしょう。
過ぎたるは及ばざるが如し。手をかけ過ぎるのは良くないってこと。
嬉しくなりました。
とは言え展望台への階段はちょっと無理、とのことで一緒に待ちました。
団子も食べたかったしちょうど良かったかな。

見た目以上にボリューム満点。腹一杯になりました。

これから何回行けるかわからんけど次、またその次を楽しみに過ごしていこう!

2024-04-14

The Sage

地球温暖化防止活動推進委員活動の一環で年度初めの総会に出席しました。

メンバー31名の中、圧倒的に若手です。最年長は89歳。
メンバーとなってから全く活動には参加できていないのですが、少々意見を述べさせてもらいました。

懇親会で同じく昨年度からメンバーとなったの65歳新人の方と話をしました。
今の活動を尊重しながら新たなアプローチも考えないとね、と同意見です。

ボランティアの限界はあると思いますが、ここでできることも模索していきたいと思います。

2024-04-07

Trilogy

三部作を意識したわけではないのですが、またビールです。

行きたかったビアバーにやっと行くことができました。
仕事関係の方と行ったので少々早めに到着。

開店まで周囲をブラブラ。
新勝寺の別院があるんですね。

門前仲町の名称は隣にある富岡八幡宮の別当寺だった永代寺の門前に由来している、とのことです。
参道には古くからの店があり雰囲気がいいね。

巴橋からの🌸。
開店。

久々の信濃高原ビールです。

店主さんが長野出身とのことで、あても野沢菜など長野の食材を使ったものが多いようです。
色んな意味でいい店でした。

2024-04-06

Fly Away From Here

年度末、異動の季節です。

職場の若手が異動に際し、お世話になったとビールの詰め合わせをくれました。

新入社員で来てから共に仕事をした数年、こっちが思う社会人たるattitudeに足りない機会が多くありましたが、前向きな言葉と共に巣立っていった直前の顔に期待をします。

味わっていただきます😊

2024-03-31

Let's Get It Started

年度末、異動の時期です。
いつまで人の言いなりに生きていくんだろう、ということを思い知らされる時ですね。

自分は無風でしたが、周囲はなかなか喧しい。

3月に入って飲む日が多くなり、体調管理にまあまあ気を使います。
とは言え、真に応援している人としか行きませんので、まあ楽かな。

また新たな1年が始まります。
今の部署での仕上げだね。

2024-02-28

Next 100 Years

仕事のご縁をいただき、 グリルグランドに伺いました。

創業80年超!

お知り合いになれただけでありがたいです。

2024-02-23

Captain Jack

 ハカはリードもさることながら先頭のキャプテンに注目してしまいます。
目を逸らさず相手を直視し続けるキャプテンが好きです。

リッチーマコウだけかと思ったらアーディーサベアもですね。

次はアーディーが適任だと思います。

2024-02-18

Any Way You Want It

娘に話があり食事でも、と誘ったらの希望を伝えられました。

話しは1分で終了、あとはただの食事会です。
高くつきました。

牛肉、一口目は非常に美味いんですが多く食べられないんですよね。
加齢と共に安い舌と胃袋になっています。
ひたすら🍺を飲む俺を見て結局これが一番高いのでは?と責められました。

娘は食後に立派なサンデーを注文。
よく食べるね。
まあ元気そうなんで安心しました。

2024-02-04

Born This Way

2月最初の土曜日、 横浜時代の後輩と飲むはずだったのですが、体調不良とのことでリスケ、ポッカリ空きました。
ふとクロスボーダーラグビーの空席状況を見たらそこそこいい席が残っていたので、急遽ワンマン観戦に行って来ました。

サンゴリアス対ブルーズ。

チケット購入時、ボーデンとアーロンスミスとの撮影会に気付き申し込みを試みましたが、とっくに締め切っていました。そりゃそうだわな。

会場着、人だかりを探して接近、いました。

正面は混んでいたので後ろから。写真じゃ見えませんがボーデンは左膝にサポーターをしています。
どんどん人が増えて来たのでそこそこにスタジアムへ。

サンゴリアスには申し訳ないのですがエビスでキックオフ。

約1時間後、本当のキックオフ。

ブルーズ、オールブラックスはメンバー外ですが、さすがにペロフェタは外せなかったのでしょう。
FWは結構ガチ、バックスは若手で若干不安かと思いましたが一方的な展開となりました。
早くて強い。特にオフロードへの寄りはリーグワンのレベルよりも早くて強いのでかなり差し込まれます。
スペースに放る、スペースに走り込むことが体に染み付いているように見えます。
一朝一夕ではなかなか身につかない文化というかDNAだと思います。

結果は以下のとおり

サンゴリアスがメンバーを落として臨んだことに非難があるようですが、ブルーズ、強かったと思います。
翌日のワイルドナイツはガチ、チーフスは若手中心。こちらがどうなるか楽しみです。

その後、行きたかった八丁堀のワインの角打ちの店へ。
角打ちというと昔ながらの酒屋の隅のカウンターで飲む、という印象ですが、こちらはしっかり座れます。
酒販がルーツ、とのことで角打ちを謳っているのだと思います。
ワインもさることながらベアードビールを置いている、というのも楽しみでした。

店主さんと色々話をしながら楽しい時間が過ごせました。

朝からろくに食べもせず飲んでいたので、程なくクラクラして来ました。

今度は複数名で伺いたいと思います。

2024-01-28

Too Busy Thinking About My Baby

ヴェルブリッツとブレイブルーパスのゲームを豊田スタジアムに観に行って来ました。

ラグビー観戦のみを目的の遠征は初めてです。
費用はかかりますが、見どころが多い対戦なんでたまにはいいでしょう。

名古屋到着直後、ちょっと早い昼食を。
日帰りで結構時間がタイトなので駅ビル内で済ませます。きしめんかひつまぶしの二択でしたがツレの一言でひつまぶしに。

🍺と一緒に掻っ込んでスタジアムに向かいます。

名古屋駅から電車小一時間、シャトルバスで待ち時間含め30分程度のところに豊田スタジアムはあります。

4万人以上のキャパのフットボール専用スタジアム、いいですね。入るだけでテンション上がります。座席はちょっと小さめかな。

首都圏にも欲しいですよね。国立、味スタ、日産、いずれかは専用スタジアムにすべきでした。陸上なんかそんなにやらんだろ、と心底思います。

到着のタイミングでちょうどコイントスをやっており両キャプテンが近くに。

後ろにはヴェルブリッツのディレクターオブラグビー、スティーブハンセンとブレイブルーパスのトッドブラッカダーが。
心ときめく光景です。

肝心のゲームの方は前半13分でボーデンが膝を負傷し、程なく交代。
ここまでハードなプレイを続け互角の戦いをしていたヴェルブリッツのゲームメイキングのレベルがガタッと落ちた印象です。
それでもビッグスタジアムでのホームゲームだからか、気合いで後半途中までは拮抗していましたが、終盤突き放されました。
モウンガにもいいようにやられていました。

ボーデンはゲーム終了後にはピッチにいたようなのでそんなにひどい状況ではない気がします。
少々心配ですが。

スッキリしない気持ちを抱え名古屋駅に戻ります。
夜は愛知で働く松山時代の後輩二人と合流し短時間ながら非常に楽しい時間を過ごしました。
帰りの新幹線はへろへろです。

トータルでは非常に楽しく密度が濃い1日でした。
もう1試合くらい行くかな🚅