2024-06-23

Clean,Clean

衣替えを終えました。
冬物を少しずつクリーニングに出して入れ替え完了。
物を増やさないようにしてはいるものの衣類はどうしても増えていきます。

サイズが合わなくなったスーツ関係を中心に近所のセカンドストリートに持ち込みました。

10年ほど前に買ったスーツがしっかり値段がついています。
反面買ってからさほど着ることがなかったものも出しています。

無駄にならなくて良かったという安堵とそもそも買う時の判断をもっと冷静にしないと、との自戒の念を両方持った次第です。

Unsafe At Any Speed

国立にジャパンとイングランド戦を観に行ってきました。

高額化とダイナミックプライシング導入でチケットの売れ行きがイマイチとの事前情報でしたが結構入っています。
発表は44,000人とのことでまあまあ良かったんじゃないでしょうか?

今回大枚叩いてメインの1階を取ったんですが前から2、3列あたりがずらっと空いていました。
再考の余地は多くありそうですね。

開始前までの盛り上げは年を追うごとによくなってきていると思います。これはいいね!

さて試合の方はというと下のとおり。

超速ラグビーがテーマということからか、開始早々のマイボールではどんどん近場に走り込んで裏に出ていきます。
ただこれを1試合中で長くやり続ける、というのはあまりイメージが湧きませんでした。
またペナルティ獲得では陣地は取らずほぼタップキックでのスタート。
新チームが緒に就いたばかり、ということはありますがテストマッチなんであまり実験的過ぎるのは相手にも観客にも失礼な気がしました。

個人的に理解ができない日本の妙なエディ贔屓のせいか、メディアも好意的に報道していますが、ジャパンとしてはあまり見るべきところが少ないゲームと映りました。
まあメンバーをガラリと変えているので初戦はこんな感じかな。
今後形が出来てくるにつれて結果は伴ってくるのでしょう。

暑さからの疲れと若干のモヤモヤを抱えて反省会に突入です。

今回は昨年ツレのコロナでリスケになったです。
串のセットでスタート。

鰻はやっぱりタレが好きです。
やばいなーと思いながらも調子に乗ってしまい、途中から日本酒にしました。

(値の)いい酒ばかり置いています。
同じ銘柄でも若い頃飲んでいたものではなくほぼ純米大吟醸です。

予想どおりスイスイ進んでしまいます。

〆の鰻重はこれまた調子に乗って天然と養殖のコンビにしました。
上が天然だったかな。青森って言っていたような。
捌く前に樽に入れて鰻を見せてくれました。
その後板場に持ってかれみるみるうちに調理されていきます。少々複雑です。
ただ、非常に美味かったです。

ジャパンの敗戦は完全に忘れるほど楽しく美味かったのですが、会計の時少々酔いが覚めました。
後悔先に立たず、ですな。

2024-06-22

Familiar

金曜の夜、知り合いに誘われて焼肉ホルモン松鳳山に行ってきました。

焼肉とは珍しいな、と思ったらどうやら元力士の松鳳山さんの店のようです。
そういえば好角家の方でしたな。

店内二組ほどの元力士の方のグループが。
一つに見たことある顔の方がいてこっそり店員さんに聞いたら元琴錦さん、とのこと。

小柄ながらバランスの取れた格好いい体型と顔つき、素早い相撲と好きな力士だったなー。

帰り際一緒に写真を撮っていただきました。

肉は非常に美味かったです。
こんなビールはご愛嬌。

瓶ビールを2本目の目の前で注いでいくのでついつい値段を考えてしまいます。
飲みにくいからなかなか減らず、その意味ではコスパはいいかな😄

非常に楽しい時間を過ごしました。
また来たいね。

2024-06-15

Reelin’ In The Years

職場の飲み仲間と久々に行きました。

4人中2人が5月生まれ、2人が6月生まれだったようで一軒目、こんな感じ。

ラム肉旨かったな。


2軒目
なんかシュウマイ旨かったな。


この日は船橋界隈で人気のバルに行きました。
金曜日、他愛もない話を延々続けスッキリしました。

翌日お袋の病院だったのですが、予定時刻に起きられずリスケしてもらいました。
ゴメン🙏

2024-06-09

Till The End Of Time

2週続けて地球温暖化防止活動推進委員の活動ができました。

内容は先週と一緒。

今回は親子での参加に加え、千葉県立保険医療大学の学生さんが手伝いに来てくれているので出番は少なそうです。

同大学の学生さんとは毎年交流しているそう。
参加の子供たちもかわいいけど大学生もかわいいね。

終了後の意見交換会では色々質問をしてくれました。
目的が明確にある日々を過ごしているからか質問は明確です。
応援したい人が増えました。

気候変動、待ったなしの状況ですが裾野は確実に拡がっているようです。

ただ時間はあるのか??

2024-06-01

Next 100 Years

地球温暖化防止活動推進委員の活動をしてきました。

この日の活動は子供向けの座学とおもちゃを使った体験授業。

地域のキッズが23名ほど集まってくれました。

ソーラーカーに釣られたのかも知れないけどよく集まってくれたと感じました。

前半のお勉強タイムでは講師の質問にも結構しっかり答えます。
学校でも気候変動を学んでいるのかな?
とても心強く思いました。
地球や宇宙が健全であって初めて自分達が存在できる、と言うことが肌に染み付いている世代が増えていくことは素晴らしいことです。

ただこの子たちが大きくなる頃まで生物が住める地球であるのか、不安でなりません。
国内に目を向ければ自らの存続しか考えられない政治家や経済合理性、利益のみを追う企業が国を引っ張っている。
海外はと言うと少しづつ進んだ時計を一気に逆戻りさせる戦争の頻発、お先は真っ暗です。

それでもやっていくしかないんだよね。足掻きかも知れんけどさ。

それとは別に子供との触れ合いはいいもんです。
コーチ、またやりたくなってきたなー。