2024-06-23

Unsafe At Any Speed

国立にジャパンとイングランド戦を観に行ってきました。

高額化とダイナミックプライシング導入でチケットの売れ行きがイマイチとの事前情報でしたが結構入っています。
発表は44,000人とのことでまあまあ良かったんじゃないでしょうか?

今回大枚叩いてメインの1階を取ったんですが前から2、3列あたりがずらっと空いていました。
再考の余地は多くありそうですね。

開始前までの盛り上げは年を追うごとによくなってきていると思います。これはいいね!

さて試合の方はというと下のとおり。

超速ラグビーがテーマということからか、開始早々のマイボールではどんどん近場に走り込んで裏に出ていきます。
ただこれを1試合中で長くやり続ける、というのはあまりイメージが湧きませんでした。
またペナルティ獲得では陣地は取らずほぼタップキックでのスタート。
新チームが緒に就いたばかり、ということはありますがテストマッチなんであまり実験的過ぎるのは相手にも観客にも失礼な気がしました。

個人的に理解ができない日本の妙なエディ贔屓のせいか、メディアも好意的に報道していますが、ジャパンとしてはあまり見るべきところが少ないゲームと映りました。
まあメンバーをガラリと変えているので初戦はこんな感じかな。
今後形が出来てくるにつれて結果は伴ってくるのでしょう。

暑さからの疲れと若干のモヤモヤを抱えて反省会に突入です。

今回は昨年ツレのコロナでリスケになったです。
串のセットでスタート。

鰻はやっぱりタレが好きです。
やばいなーと思いながらも調子に乗ってしまい、途中から日本酒にしました。

(値の)いい酒ばかり置いています。
同じ銘柄でも若い頃飲んでいたものではなくほぼ純米大吟醸です。

予想どおりスイスイ進んでしまいます。

〆の鰻重はこれまた調子に乗って天然と養殖のコンビにしました。
上が天然だったかな。青森って言っていたような。
捌く前に樽に入れて鰻を見せてくれました。
その後板場に持ってかれみるみるうちに調理されていきます。少々複雑です。
ただ、非常に美味かったです。

ジャパンの敗戦は完全に忘れるほど楽しく美味かったのですが、会計の時少々酔いが覚めました。
後悔先に立たず、ですな。

0 件のコメント:

コメントを投稿