2019-11-03

Keep The Fire Burnin’

RWC決勝。
つまりRWCの最終日です。
俺にとっては、ABsは前日の3決で終わっているのでボランティア最終日というのみの意味です。
本当にいい経験させてもらいました。
ラグビー、ニュージーランド、日本がさらに好きになりました。

翌日日曜日のスクールの練習、体験の子がジャブジャブ来ました。
底辺拡大に尽力しますよ。
あとは、ABsの4年間を楽しみに過ごします。
フランス行くしかないね!

2019-10-22

Speed King

東京スタジアムにRWCクォーターファイナル、ABsvsIRLを観に行ってきました。
B組1位とA組2位ということでABsとJAPANが第一希望でしたが、JAPANの頑張りでアイルランドになりました。
周りはNZLの人が多く、心おきなく盛り上がれます。
2015年のクォーターファイナルは、やはり苦手と見られていたフランスでした。
結果はABsの大差の勝利となったわけですが、この日は直近3試合で負け越しているアイルランド、さてどうなるか?
ABsの選手は左腕に黒のビニールテープを巻いています。台風19号の被災者への追悼でしょうか?
カパオパンゴ、1試合目と同じ様に、リードとペレナラの2人でリード。
多分、これ以降のゲームはすべてこれで行くんでしょう。

動画で撮ったつもりでしたが、すでにかなりのアルコールが入っていたせいか一瞬です。
キックオフ。

この日のABs、とにかく早い。タッチは出さない、横は長いパスを使って一気に逆サイドまで行く、キックを蹴れば早い上がりで敵陣に釘付け、ディフェンスは速いラッシュアップでゲインを押し下げる。
イタリア戦が中止になった好影響もあるのか、とにかく止まりません。波状攻撃、という言葉がピッタリです。
結果、46ー14の快勝。次はイングランドということで堅いゲームになりそうです。
楽しみで堪りませんが、ここから先の横浜での3試合、すべてボランティアです。
ちょっと後悔しましたが、これも日本開催だから出来ること、精一杯務めたいと思います。
試合はスマホチラ見と録画ですね。
試合後、グラウンドの元有名選手?が写真を撮ってくれました。

名前は忘れてしまいました。
どなたか教えてください!

2019-10-17

Breakthru

改めて自然の猛威を知らしめた台風19号関東上陸の翌日。
開催が危ぶまれたジャパン対スコットランド戦を横浜国際総合競技場に観に行ってきました。
後でスタジアムの準備の動画を見ましたが、事前の撤収から当日の設置まで本当に大変そうでした。
大きな被害にあってないからできるだろう、という発想がいかに浅はかだったか痛感しました。
浸水被害に遭われた方達を憂うばかりです。できることをやっていきたいと思います。

さて、JPNvsSCL。
最近行きつけのビアバーで気合注入してからスタジアムに向かいます。

負けたり引き分けでも、という論調が喧しかったですが、そっちの方が奇跡に近い確率なので、ベスト8には勝つことが唯一の道、思っていました。
無事28ー21で勝利。
前半順調、後半苦戦という展開でしたが、よく持ちこたえました。
今までなら逆転される展開だったと思いますが、選手交代の妙も合わせ、心身ともに落ちることなく勝ち切りました。
JAPAN本当に強い!と感じたゲームでした。

FTの瞬間。


後半からほぼ記憶がなく、こんな動画を撮るのが精一杯でした。
JAPAN、本当に素晴らしい成果です。
JJも直前まで多くの誹謗がありましたが、WC後の評価が楽しみです。
ちなみに俺はずっとJJはやってくれると思っていましたよ😊

2019-10-06

Just The Way You Are

ABs vs NAM戦を東京スタジアムに観に行ってきました。

この日、ハカはカマテ。

ナミビア相手なのでABsはかなり実験的なメンバーですが、これはこれで楽しみです。
特にジョルディバレットのSOは期待です。

想定通りABs、出だしはまあまあ鈍くナミビアに結構攻め込まれます。
ジョルディもかなり堅く、コンバージョン2発連続はずしたりとイマイチです。
ジョルディらしいダイレクトプレーをかましながら、展開、キックなどカラフルなゲームマネジメントを勝手に期待していたのですが、手堅かった印象です。
ただ大型のSOには大きな可能性を感じます。

結果71-9という点数はさすがABsです。
さほどスムースなゲーム展開に見えなかっただけに、この点数はちょっとビックリです。

長野RSのコーチご家族と観戦したのですが、隣は末っ子の小学3年生。
俺のオタク的な話しにも十分過ぎるほど付いてきてくれ、とても楽しい時間を過ごせました。
好きこそものの上手なれ!
これから楽しみです。

その子と🍺10杯は飲む、と約束したのですが、8杯しか飲めませんでした。
次回の課題です。

2019-10-01

Africa

ナミビアが6日のABs戦に備え、町田でキャンプをしています。
本日公開練習があったので、テレワーク後の午後、キヤノンスポーツパークに観に行ってきました。
練習だけの印象ですが、ディフェンスの上がりはかなりディープな感じ。
ABs相手だと相当差し込まれる気がします。
終盤のADでは、途中でHCが離れた場所にボールを放って、アンストラクチャーを意識している様に見受けました。
まあ公開練習なんで、当たり障りのない事をやっているんだとは思いますが。

練習終了後、今話題のお辞儀。
ナミビア、前回大会までジャックバーガーと言う非常に格好いいワイルドなフランカーがいたりして、ちょっと気になるチームでした。
ABsを応援することに変わりはないんですが、ナミビアが好きになりました。
練習後、子供たちとの交流もありました。
間近で見た選手たちはやはり凄まじいデカさを感じたのですが、帰ってRSAとの試合の再放送を見たら、ポジション対比で誰もが小柄で華奢に見えます。
恐るべし、ティア1。

2019-09-23

Crazy

ABs戦の翌日、大会ボランティア第1回目のお勤めに行ってきました。
新横浜の街中、IRLサポーターが溢れかえっています。
上品なお国柄かと思ってましたが、そうでもないですな。

初日ということと夕方からの雨で相当疲れました。次回からもう少しうまくやれるかな。

Unbreakable

横浜国際総合競技場にABs🆚RSAを観に行ってきました。
グループBはこの2チームが勝ち抜くことは間違いないでしょうが、1位か2位かでは決勝トーナメントの戦いに大きく関わってくるので、どちらもガチで来るでしょう。
長野の皆さんと新横浜のHUBで合流しましたが、立錐の余地もない、と言う状況でした。我々は予約したため、奥でゆったりです。

スタジアムに移り、国歌斉唱。
God Defend NewZealandをみんなで絶叫していたら前席のニュージーランドの方にお礼を言われました。なかなかいい感じです。
そしてハカ。

リードとペレナラの2人でリード。
この様な形態は過去にもなかったのではないでしょうか。
もはやペレナラは史上最高のリードだと思っていますが、今回のキアランリードは格好よかった。(ややこしい)
キャプテンとしての覚悟を感じた瞬間で泣きそうになりました。

会場は当然ほぼフルハウス。

ゲームの方と言えば、前半からオールブラックスは蹴るは左右に動かすはとかなりチャレンジングな展開です。
直前のゲームまでは前半堅く行って、後半から動かす、との印象がありましたが、とにかくアグレッシブです。
前半2トライでリードして折り返しましたが、後半RSAも多少落ち着きを取り戻しパワープレーでワントライ。ポラードのDGもあり一時は4点差まで詰められましたが、結果23ー13で無事勝利。
これでチケットを買ったクオーターファイナルでもオールブラックスが観られそうです。

報道されていましたが、試合後のABsのお辞儀が印象的でした。
チームとしての成熟と一体感を感じます。
ラグビーのプレー以外への意識も高いABs、強いと思います。

ちょっとぎごちないお辞儀がまたファンキーいいですな。

Go! Allblacks!!!